最近の記事


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マカオに行ってきました
1泊3日の強行日程でのマカオ旅行。

先週末に行ってきました!

旅行記を書こうと思っていたのですが、イマイチ体調が良くありません。

マカオに着いたのが土曜日の朝5時半。

昼頃になると咳が出始めて・・・。

ぜんそくが出てしまったんです(>_<)。

以前からブログをご覧いただいてる方はご存知だと思いますが、私は大人になってから、5年くらい前にぜんそくになりました。

そんなにヒドくはないので普段は薬で症状を抑えられていますが、花粉症の時期になるとすこし咳がでる感じ。

で、杉もヒノキもシーズンが終わり、平和な日々を過ごしていたのに・・・。

マカオにいる間ずっと咳が止まりませんでした。帰りの飛行機も辛かった。

普段使っている吸引のステロイドも効きませんでした。

恐るべし中国・・・。

マカオでこれなら、中国本土には私は行けないな(>_<)。

ぜんそくがある羽生選手は相当の対策をして上海に行ったんだろうな。

月曜日に日本に戻ってきてからも咳は止まらず。

咳が出てると体力を使うし夜中は咳で目が覚めて熟睡できないしで、疲れます。

体力回復してきたらぼちぼち旅行記を書きま~す。
スポンサーサイト
マカオに行きます
木曜日のこと。

土日はだいたいどちらかに予定が入っているのですが、来週末は土日のどちらも予定がないなぁとふと気がつきました。

そういえば、去年の夏にフィンランドの首都ヘルシンキに行って以来、海外旅行に行っていない。

よし!週末でどこか海外に行こう!

有給休暇はヨーロッパやビーチリゾートに行く時のために取っておきたい。

休みを取らずに行くには、金曜深夜出発、日曜深夜か月曜早朝到着のフライトが飛んでいるところになります。

いろいろ考えた結果、マカオに行くことにしました。

私は海外旅行ではツアーを使わないので、飛行機とホテルを自分で予約します。

まずフライトを探したのですが、出発日まで10日を切っているので選択肢が少ない(>_<)。

キャセイパシフィック航空の香港行き金曜深夜(というか土曜)出発、日曜早朝到着の便をエクスペディアで予約しました。

税・サービス料込みで52,740円でした。

ホテルもエクスペディアでサーチ。

オープンしたばかりのJWマリオットマカオに決めました!

キャンペーン価格なのか同等クラスの他のホテルと比べるとお値打ちで1泊33,953円也。

フライトとホテルで86,693円になりました。

ツアーに比べると明らかに割高ですが、一人旅なので仕方ないですね(^_^;)。

数あるホテルブランドのうち、マリオットホテルが好きでヨーロッパやアジアの色んな街で利用しているので、マカオのマリオットはどうなのか楽しみです(^_^)。

さて、マカオに行くと思い立ったのが木曜日なので、まだガイドブックすら買っていません。

これからガイドブックを買って、マカオの通貨を用意して、マカオのSIMカードについて調べて、荷造りしないと。

時間があれば香港も観たいですが、実質2日弱だと無理かな~?

マカオについて知っていること言えば、カジノと世界遺産が多いということとエッグタルトくらい。

見所や食べ物やお土産などのオススメや便利な情報があったら教えて下さ~い!

ハングル文字を読めるようになりたい
またまたブログの更新とコメントのお返事が滞っており申し訳ありません~。

コメントのお返事はもう少々お待ちくださいませ・・・。

さて、ま~だまだ先のお話しですが。

2018年の冬季オリンピックの開催地は韓国の平昌。

行くまでにハードルの高いソチと違い、お隣り韓国は飛行時間も短いし、ビザも不要。

平昌はソウルから3時間くらいの距離だそうです。

となると、当然、観に行きたい!

オリンピック開催地の平昌は各国からの観光客のためにさまざまな言語での案内が出ていると思うので、英語で不自由しないと思います。

が、せっかく行くならソウルやその他の場所も観光したい!となったとき、韓国語が話せないまでも、ハングル文字を読めるようになっておきたい。

ということで、こんな本を買ってみました。


『マンガでわかる 1時間で1時間でハングルが読めるようになる本』。1,080円也。

私は紙の本を買いましたが、Kindle版もあることをあとで知り、通勤電車で読むためにKindle版も購入。Kindle版は833円也。

この本は韓国語の本ではなく、あくまでも「ハングル文字を読めるようになるための本」。

マンガで分かりやすくハングル文字について説明してあり、覚えやすいです。

韓国語が分からなくても、ハングル文字がわかると駅名や標識やレストランのメニューが読めるし、日韓辞書アプリがあれば、正体のわからない商品のパッケージも理解できるので便利なはず!

モスクワ1日観光時にキリル文字(ロシア語のアルファベット)を読めたら便利だったので、これについては確信ありです。

そういえばフィンランド語はどうなった?というと、遅々として進みません(><)。

やっぱり、その国に行くという具体的な目標がないとモチベーションが維持できないんですよねぇ。

今年羽生選手が出るか分かりませんが、去年いけなかったフィンランディア杯に今年こそ行こうかな。


テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

旅サラダ
土曜日は8時に目覚ましをセット。

すぐには起きずにダラダラとベットの中でテレビを観て過ごします。

大抵はテレビ朝日の『旅サラダ』という番組を観ているのですが、先週と今週の海外の旅はスペインでした。

先週はバルセロナ、今週はバスク地方のサン・セバスティアンとビルバオでした。

どちらも5年前の世界一周旅行で訪れた街。

バルセロナの旅行記

ビルバオの旅行記

サン・セバスティアンの旅行記

懐かしい~!

ビルバオの旧市街のバルのピンチョスが美味しかったのを思い出します(^_^)。

私が行ったのは冬だったので、今度は夏に行ってみたい。

スペインに最後に行ったのは2013年なのでまだ2年も経ってないですが、また行きたくなりました!

おまけ。私がダラダラしてると犬もボーッとしてます。


ぼんやり寝ぼけまなこ。

松島観光~雄島を観てから仙台経由で東京へ
松島観光~円通院とランチ♪の続きです。

次は、ちょっと町の中心から離れた雄島へ行きました。

松島観光協会のサイトより引用させていただくと・・・。

朱塗りの渡月橋を渡ると、108の岩窟があったといわれる雄島。現在は50程度しか残っていませんが、その昔、死者の浄土往生を祈念した石の塔婆である板碑,岩窟の中には五輪塔や壁面に法名の彫られたものが多く,霊地の感があります。

中世の松島は「奥州の高野」と称される死者供養の霊場でありました。 橋を渡り道を左に曲がって短いトンネルをくぐると、三方に岩窟のある崖とわずかばかりの平地があります。ここは見仏上人が、法華経60,000部を読誦した見仏堂の跡で、奥の院といわれた場所。現在でも薄暗く、見仏上人は、この場所で12年間もの長きにわたって修行を続けました。

また、江戸後期のころ、江戸からの便船が暴風に巻き込まれ、乗り合わせていた白キツネに救われた話をもとに、 海難防止の守り神・新右衛門稲荷が祀られています。

20140929-59.jpg
島へ向かう道の入り口に島の全景や島にあるものの説明の立札があります。(クリックすると拡大します。)

20140929-60.jpg
こちらは島の歴史について。(クリックすると拡大します。)

20140929-61.jpg
こういう細い道を通って島に向かいます。(クリックすると拡大します。)

岩をコツコツと削っていって道を通したのでしょうか。

20140929-62.jpg
上の写真の細い岩の道を抜けると、遠くに朱塗りの渡月橋が見えてきます。(クリックすると拡大します。)

20140929-63.jpg
渡月橋。(クリックすると拡大します。)

2011年3月の関東大震災で渡月橋も流されたそう。ですので、ここにある橋は新しいものなのだそうです。

20140929-64.jpg
小さな鳥居がありました。(クリックすると拡大します。)

写真を撮らなかったのですが、この鳥居の上には真珠稲荷という小さな神社がありました。

20140929-65.jpg
座禅堂。(クリックすると拡大します。)

20140929-66.jpg
この道を進んでいくと・・・。(クリックすると拡大します。)

20140929-67.jpg
頼賢の碑とあずまや。(クリックすると拡大します。)

20140929-69.jpg
頼賢の碑(クリックすると拡大します。)

20140929-70.jpg
見仏上人が、法華経60,000部を読誦した見仏堂の跡、だそう。(クリックすると拡大します。)

森の中、洞窟にたくさんの仏像・・・。こんなことを言うと不謹慎なのかもしれませんが、ちょっと怖い。なんというか、『千と千尋の神隠し』の冒頭のようなイメージ。

20140929-71.jpg
でも一歩海沿いに出ると、松島の景色が眺められて気持ちいいです。(クリックすると拡大します。)

20140929-72.jpg
妙覚庵跡。(クリックすると拡大します。)

軽く見て回れるかと思ったのですが、雄島は結構広かった。ぐるっと一周したら時間が結構かかりました。でも松島の景色を違う方向から観られるので気持ちよかったです。

20140929-73.jpg
渡月橋に戻ってきました。(クリックすると拡大します。)

松島の観光はこれで終わり。あともう一つしたかったことが残っています。

ずんだ餅を頂くのです~♪

20140929-74.jpg
瑞巌寺の近くのお店で頂きました。美味しかった!(クリックすると拡大します。)

美味しいね~と話していたら、お店の方に「ずんだ餅を食べるのは初めて?どこから来たの?」と話しかけられました。よっぽど美味しそうに食べてたんでしょうね(^^;。

ランチに牡蠣をたっぷり頂き、ずんだ餅も堪能して、お腹はすでに満腹ですが、もう一つだけ食べたいものが~!

ブログで教えて頂いたメロンパンとカレーパンです。

20140929-75.jpg
SmaStationでも紹介されたという、石窯パン工房Penseeのメロンパンと。(クリックすると拡大します。)

20140929-76.jpg
カレーパン!(クリックすると拡大します。)

どちらも美味しかった~!

これで仙台&松島観光は終わり。仙台経由で東京に帰ります。

帰りの新幹線は仙台発18:44のやまびこ156号。

新幹線発車時刻の1時間ほど前に仙台に戻り、お土産と新幹線の中で頂くお弁当を買いました。

どんなお弁当かというと・・・。

20140929-77.jpg
ジャジャーン!牛タン弁当!(クリックすると拡大します。)

牛タンのお店で頂く時間が今回は残念ながらなかったのでお弁当で我慢ガマン。でも、お弁当でもとっても美味しかったですよ!

約2時間の乗車時間で、東京着は20:48。たっぷり2日間仙台と松島を堪能しました。

とはいえ、牛タンをお店で頂けなかったし、博物館なども観られなかったので、また近々仙台に行きたいなーと思っています。

もちろん、アイスリンク仙台にも滑りに行きたい!

また行くだろうと思っていたのでこんなものも作りましたよ。

20140929-78.jpg
アイスリンク仙台のポイントカード。(クリックすると拡大します。)

次に行けるのはいつになるかな~。

応援クリックよろしくおねがいします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。