最近の記事


定期的な断捨離
何度かブログに書いてる気がするのですが、私は時々断捨離をします。

なるべくモノを増やしたくないと思っているので、1つ買ったら1つ処分、を原則としてるのですが、それでもモノって増えていくんですよね~。

どんなタイミングで断捨離するかというと、ストレスが溜まったときにすっきりしたくてやったりします。

ストレス過多になると断捨離するので、「ココロが荒れてるから部屋も荒れてる」にはならず、ココロが荒れるほど部屋がきれいになっていきます。

そして今、断捨離実行中。

割とマメに整理整頓する方なので、そんなに捨てるものがありません。

けどなんか捨てたい!(腹の脂肪を捨てたいけどこちらはそう簡単ではない。)

捨てられるものといった雑誌と本くらいか・・・。

本を捨てたいときはネットオフを利用。

段ボールを送ってくれるし引き取りに来てくれるし便利です。

普段は30冊まとまらないと引き取りに来てくれないのですが、たまにキャンペーンをやっていて10冊からOKということがあるので、そういうのを利用します。

あとはうっかりもらってしまうコンビニの割り箸やスプーン。

これは処分する他、活用方法もあります。

1, 会社に持って行く。
お弁当なのにお箸を忘れてしまったときの保険として。私はめったに忘れないのですが、意外と忘れる人やコンビニで貰い忘れたりする人もいて活用できます。

2. 旅行用にスーツケースに入れておく。
海外旅行でデリを買ってホテルで食べるときに使います。海外旅行には必ず割り箸、フォーク、スプーンを持参。

でも本と雑誌という割り箸を整理したくらいではそんなにスッキリしないんですよねぇ。

一番かさばるのはバッグ。

通勤用のかっちりしたブランバッグ、カジュアルな布バッグ、ポシェット、リュック、葬儀用、大きなトートバッグ、ハンドバッグ、ゴルフ用ボストンバッグ・・・。

バッグって用途によりそれぞれ必要なので数が減らないですよね。

あと何か捨てるものないかな~。

生きてます!
大変、大変、ご無沙汰しております。

なんだかいろいろやることがあり、ずーっとブログの更新が止まっていましたが、生きてます!元気です!

心配してコメントをくださった方、ありがとうございます!

これからまたぼちぼち更新していきたいと思います。

洗濯機の排水が・・・
ブログが月刊になってます・・・。

さて。

今のマンションに引っ越して9年目。

引っ越し当初から洗濯機はドラム式の全自動洗濯機を使っています。

先日、帰宅したら洗濯機の周りがなんだか濡れている?!

その時は理由も分からず、ただ床を拭いて終わったのですが、別の日に帰宅したら洗濯機の周りの床に水が溜まっています。

あちこち調べた結果、洗濯機から繋がっている排水管が詰まっている様子です。

洗濯→すすぎ→脱水、を続けて行うとどうも排水がうまく流れないよう。

洗濯して少し時間を置き、しばらくしたらすすぎをし、また少し待って脱水し、と間を空けるとなんとか水が流れます。

でもそれだと、洗濯機の前で待機していないといけないのでタイマー機能が使えず不便すぎる!

どーしたものかと考えて、あの会社にお願いしました。

暮らし~安心、クラシアン~♪ 安くて早くて安心ね~♪ 0120500500!のクラシアンさん。



電話した次の日に配水管の掃除をして頂きました(緊急時はすぐに来てくれるようです)。これで8,000円。

今回は、ちょうど洗濯機を買い換えようと思っていたのでこれを機会に新しい洗濯機の購入と配達手配をし、古い洗濯機を撤去した後に来てもらいました。

通常、洗濯機が置いてある状態だと、洗濯機を動かす作業もあるので約15,000円くらいになるそうです。

ドラム式洗濯機は配水管が詰まりやすいのだそう。

その上我が家は犬がいるので、犬の毛が詰まりを助長してる気がします・・・。

それにしても、洗濯機が使えないって不自由です。近くにコインランドリーがあるのですが、そこまで洗濯物を持ってくのも面倒(>_<)。

新しい洗濯機の到着が待ち遠しい!

断捨離をしています
定期的に断捨離のことをブログに書いているような気がするのですが、気を付けていても家の中にはモノが増えていき、断捨離が必要になるんですよね。

今、2015年になって初めての断捨離をやっています。

基本的ルールは「1年以上使っていないものは使わないもの!」

悩んでも割り切って処分するようにしています。

以前は使っていても、生活スタイルが変わると使わなくなるものって多いので、定期的に断捨離していても、まだ不要なモノがでてくるんですよね。

現時点の私の断捨離の場合、その最たるものが「ゴルフ用品」。

以前は月1回とは言わないまでも、それなりに定期的に行っていたので、四季のゴフルウェアにゴルフボールにシューズに・・・といろいろ必要でした。

が!

フィギュアスケートを習い始めてから、一度もゴルフに行っていません。

1年以上行かないということは、もうこれからも行かないんじゃないかという予感。

そこで、まずはゴルフ用品を整理。

1.ゴルフバックは実家の物置に(必殺、実家ワザ)。
2.ゴルフウェアは普段使いできそうなシャツは普段着に、とても普段使いにはできない短いスカートは1枚を残して処分。
3.ゴルフシューズも普段履きに転用。
4.ゴルフの靴下は分厚いので冬用の靴下に。

次にIT関係。

今うちにはプリンターとスキャナーがあるのですが、そのどちらも1年以上使っておらずホコリをかぶっています。

iPhoneやiPadを使うようになってから、どちらもあまり必要なくなったんですよね。

プリンターは地図やお店のクーポンなどを印刷するのに使ってましたが、今は地図アプリもあれば、クーポンも画面を見せればOKというところが多い。

スキャナーもわざわざスキャンしなくてもiPhoneで写真を撮れば済みます。

ということで、プリンターとスキャナーもさようなら。廃棄代が掛かってしまいますが・・・。

あとは、読み返さない雑誌や本を整理して、シュレッダーにかけなければいけない書類を仕分けて・・・。

ついでにヘタってきた洋服も処分。

これでだいぶ部屋がスッキリしてきました。

あとはデータ関係。

PCを買い替えるたびにバックアップとしてCD-ROMやDVD-ROMにデータを焼いていたのがたくさん溜まっています。

今は外付けHDDも容量が多いので、それらを全部HDDに移して、DVD-ROMのほうは破棄。

これが結構大変でした。写真なんかがあるとデータ量が多くてコピーに時間がかかります・・・。

物を処分してスペースができると、気の流れが良くなるような感じがして気持ちいいです。

この状態をキープできればいいんですけどねぇ・・・。

お墓の話
私の父は地方出身なので、父の実家のお墓は父の兄が守っています。

もし父や母が亡くなっても父の実家のお墓には入らないけれども、どこかにお墓が必要。

ということで、と10年くらい前に実家の近くにお墓を買いました。

買ったといっても区画を買ったのみで、まだお墓に入る人がいないので墓石も建てていません。

お墓に入っている人がいないのでお墓詣りも必要はなく、毎年夏に両親が草刈りに行く程度でした。

そして先日、両親がこんなことを切り出しました。

代々必要になるかもしれないと思って買ったお墓だけれど、私は独身(万が一今後結婚しても、もう子供は産まない)、弟は海外在住(そしておそらく日本には帰ってこない)。

このままでは両親がなくなったらお墓を管理するのは日本に住んでいる私。

その後、私が亡くなった時に弟が存命なら弟がお墓を引き継ぐだろうけど、3つしか年が離れていないのでその時点では高齢。

あるいは、弟の方が先に亡くなるという可能性もある。

その場合、私が亡くなったらもう誰もお墓の管理をする人がいなくなる。

買ったお墓の区画を霊園に返すには、手続きで数十万円かかるのだが、このままにしておいても年間1万円の管理費がかかる。

もうお墓を霊園に返し、代わりに合同墓を申し込もうと思っているんだけれどどう思う?と。

こういうもののことだそうです↓。
http://www.ohnoya.co.jp/cemetery/search_other/198okt/yasuragi_godo.shtml

一定の期間は個別に遺骨を守っていただき、その期間が過ぎるとまとめて合葬されるのだそうです。

このシステムなら、両親が亡くなってから私がお墓の管理に煩わされることもなく、私が亡くなった後のお墓の心配をすることもなくなります。

私はお墓という形にこだわるタイプではないので大賛成。

もしお墓を残したとしても、自宅から遠いので年1回お墓詣りに行く程度になってしまうのは目に見えていますし。

父は73歳、母は67歳。

もうそろそろ、亡くなった時(というか亡くなったあとの子供たちのこと)を考え始めているようです。

私か弟が普通に日本で家庭を持っていればこんなことを考えなくてもよかったかもしれないんだろうなぁと思うと、ちょっぴり申し訳なく思いました。

ちょっぴりだけですけどね(^^;。