最近の記事


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
唯一失敗した設計変更
新居に越してきてこの春でとうとう1周年です!

契約後、より良い住まいを目指して、メーカーのショールームに行ってみたり、カタログを取り寄せたり、照明器具の品番まで指定したりして、設計変更やオプション計画を練りに練りました。

99%満足しているのですが、一点だけ「失敗した!」と思ったことが。

それはキッチンの手元灯。もともと標準でついていた手元灯をやめてもらい、ナショナルの人感センサー付き手元灯に変更してもらったものです。

キッチンに入る際、いちいちスイッチを触らなくても自動的に点灯するのはとっても便利で大満足なのですが、この手元灯、プラグ口がついていないのですよ。

以前の住まいも実家も、手元灯には1口プラグが付いており、それが当たり前だとばかり思いこんでいました。そしてつい先日まで、プラグがないことにすら気が付いていなかったのですが。

ブラウンのマルチミックスM880を購入し、さてキッチンの作業台でパン生地をこねよう、と手元灯のプラグ口にコンセントを差し込もうとしたらなんと!プラグ口がありませ~ん!!

ガ~ン・・・。

しかたなく食器棚のプラグ口から延長コードをつないで使用しました。まぁ毎日毎日必ず発生する作業でもないので、致命的な欠点ではないのですが、不便には変わりありません。

キッチンでフードプロセッサーやミキサーなどを多用することが多い方は、マンションを購入の際チェックしてみてくださいね。

皆さんのお宅のキッチン手元灯にはプラグ口って付いていますか?

にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします!

新築分譲マンションを探すなら住宅情報ナビ
スポンサーサイト


テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

内窓(二重サッシ)はオススメ
以前、ハッピーシングルライフさんがブログの中で、樹脂製の内窓が欲しいとおっしゃっていました。

実はこの内窓、私は「二重サッシ」と呼んでいたのですが、以前住んでいたマンションにありました。ありました、というより旧居マンションを中古で購入したあと、リフォームしてつけてもらったんです。

旧居マンションは片側3車線の大通りに面しており、しかも交差点のそばだったのでトラックの停発車の音がかなり室内まで響いていました。

それが、内窓(二重サッシ)にしたところ、ほとんど音が気にならなくなったんですよ!

二重サッシの利点は防音だけではなく、断熱性が良くなり暖かい、結露をしない、さらにガラスが二枚あることにより防犯性が高まる、などがあります。

この内窓(二重サッシ)は、既存の窓枠の内側にはめ込んで施工します。室内、つまり専有部分での工事なので、管理組合の許可などは不要です。(もちろん、リフォームの際は管理組合に届け出るというルールがある場合、届け出は必要です。)

既にある窓ガラスをペアガラス(二重ガラス)に交換したくても、窓ガラスは共用部分になるので、勝手にはできないのですよね。その点で、内窓(二重サッシ)は手軽なんです。

現在の住まいは、サッシは一重ですがペアガラス(二重ガラス)です。この冬は一度も結露は出ませんでした。が、こと防音に関して言えば、二重サッシの方がしっかりしてるなーと感じます。

もちろん二重サッシにも弱点はあります。それは、バルコニーに出るのに二回ガラスを引かなければいけないのでめんどくさいこと。それだけですが(^^;。

旧居をリフォームした際は他の箇所と合わせてリフォームを行ったので、内窓(二重サッシ)がいくらだったか覚えていないのですが、目玉が飛び出るほど高かったという記憶もありません。

騒音や結露に悩まされている方は一度検討してみるのもいいと思いますよ~。防音効果は私が体験済み。オススメできます。

補足ですが、窓に内窓(二重サッシ)を付けても、吸気口から入ってくる音は防げません。が、私はそれについてはあまり気になりませんでした。この感じ方は人によって違ってくると思います。

にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキングに参加しています。
応援1クリックお願いします!

住まいのことで悩んだらSmatch!住まいの相談室


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

設計変更やオプションでつけたら便利なもの
今年の春に入居してあれよあれよと半年が経ちました。入居する前にあれこれ考えていたことと、実際住み始めてみて感じることって違うものです。

入居前、あーだこーだと考えに考え抜いて、設計変更をしたりオプションを付けたり。ちなみに私の場合、設計変更とオプション総額110万円っ!

ところが「あ~あれもつければよかった・・・」から「もしかしてこれは無くてもよかったのでは?」というものまで、練りに練ったプランのつもりでも過不足が出てくるもんです。

そこで、これからマンションを買う方の参考になればと思い、既にマンション購入済みの皆さんにお聞きしたいのです。

テーマ:「設計変更やオプションでつけたら便利なもの」

実際に皆さんが設計変更やオプションでつけたもの、つけたらよかったなーと後から思ったもの、これは不要だったというもの。それから標準でついていたけれどこれは便利だ!というものまで。いろんなことお聞かせください!

私の場合はこんな感じです。

オプションでつけてよかったもの、設計変更してよかったもの
・トイレ照明の人感センサー
・キッチン手元灯の人感センサー(両手にお皿を持ってキッチンに入るとき、いちいちスイッチ押さなくていいのが便利!)
・寝室の床暖房
・浴室ドアにバスタオル掛けのバー(なぜか標準では付いていなかった)
・コンセントの追加
・コンセントを2口コンセントから3口コンセントに変更(一箇所にたくさん電化製品を置けるので便利)
・コンセントの位置の変更(空気清浄機を置く場所にぴったりとコンセントができてよかった)
・IHクッキングヒーター(お掃除がラク!)
・トイレのペーパーホルダーの位置を変更(一般的には左側のほうがいいらしい。私は右側の方が使いやすかったので右に変えてもらった)
・ピクチャーレール(絵だけではなく時計も掛けられて便利)

標準でついていたものでよかったもの
・リビングの床暖房
・トイレの自動洗浄機能(ウォシュレットは不要なんだけど・・・)
・玄関照明の人感センサー
・玄関に手すり(ブーツを履くときなどに活躍しそう)
・浴室に手すり(つい「よっこいしょ」といって立ち上がってしまいます)
・調光コントローラー

つければよかった、こうすればよかった・・・というもの
・洗面所の照明の人感センサー
・洗面所のタオル掛けをバータイプに変更(標準は丸い輪っかタイプ。どんな形かなんて、当時は気が回らなかった)

無くてもよかったかも?と思ったもの
・ペットドア(結局は一度も使ってくれません。)
・廊下のフットライトを熱感知センサー付のものに変更(玄関照明が人感センサーで付くので、フットライトの出番があまりない)

欲しかったけれど断念したもの
・クローゼットのドアに鏡(費用がかさむといわれて断念)

オプションで最低限何をつけたらいいと思う?ともし友人に聞かれて私が答えるとしたら
・玄関に手すり
・お風呂場に手すり
・玄関照明に人感センサー
・トイレに人感センサー
・コンセントの数追加
でしょうか。後はその人の生活パターンによって違いますね~。シングル女性だったら食器洗浄機があったほうが家事がラクよ~とか、寒がりさんなら床暖房は全室に欲しいよねーとか。

あんなに悩んだはずなのに、なかなか完璧には出来ないものですね。よく「家は3回買わないと満足するものができない」なんて言いますが、言い得て妙、です。

にほんブログ村 住まいブログへ 
9位にちょっぴり後退です。応援クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキング
現在235位(><)。ほんのちょっぴり上昇しました。

7つのライフスタイル別マンション探し e-sumai.com


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

キッチンのスイッチの位置
新居のキッチンはオープンキッチンではなく独立タイプ。シンクやコンロの反対側に冷蔵庫と食器棚を置く形になります。

今になって判明したのですが、キッチンの天井照明と手元灯のスイッチがキッチン内部の壁に付いているようです。シンク側の壁にスイッチが付いてる分にはまだいいのですが、この照明スイッチ、食器棚を置くと想定される側の壁に付いているようなのですよ。

ということは、食器棚を置くとスイッチにぶつかっちゃう?あるいは、スイッチの為にわざわざ隙間を空けなければならない?これって使い勝手が悪い気がします・・・。

実家のキッチンの照明スイッチはキッチン内部に付いていますが、一戸建ての広いキッチンならそれでもOKでしょう。でも狭いマンション、スペースを有効活用したい私にとって、このスイッチはちょっと邪魔。

モデルルームはオープンキッチンでしたがスイッチはキッチンの外(=リビングの壁)に付いていました。それを見ていたので、私の間取りの部屋も外にスイッチが付くとばかり思い込んでいたのですよね。

皆さんのお宅はどうですか?オープンキッチンと独立タイプとでまた違うのかもしれませんが、教えてください。もしキッチン内部にスイッチがある方、食器棚と干渉していませんか?

人気ブログランキングは第68位、住まいブログランキングは10位にカムバック!応援クリックお願いします!

インテリアショップ[unico]


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

充実のキッチン
設計変更の打ち合わせの際に真っ先に申し込んだIHクッキングヒーター。旧居では卓上IH調理器を使っていたんですが、新居を買ったらぜったいぜったい据え付けタイプのIHクッキングヒーターを付けたいとずーっと思っていたものでした。

ガスのほうが断然いい!というガス派の人も多いと思いますが、IHクッキングヒーターも使い慣れるとなかなかいいですよ。お湯が沸くのはガスよりIHの方が早い気がします。ただ、使えるお鍋は限られてきちゃいますが。

ちょっとだけIHクッキングヒーターのメリットは、ガス管の配管がないのでヒーター下の引き出し収納が広くなるとカタログに書かれていましたよ。

それからビルトインの食器洗い乾燥機。お値段も張るものだし最後まで悩んだのですが、一度使うと手放せないという体験談に後押しされて申し込みしちゃいました。

オプションの食洗機はナショナルのなんですが(システムキッチンそのものはサンウェーブ)、HPを見ると「食器だけなら6人分洗えます!」などとかかれています。そんなに食器ないんですけどね・・・。

この食洗機の据え付けに伴いキッチン奥行きが65cmから60cmに変更になってしまいました。これに伴い、奥行きが狭くなる=シンクが一回り小さいものに変更になる=作業スペースが広くなる、という思いがけないメリットがありました。食洗機があるのでシンクが小さくなるのは全然構わないですからねー。
と、なかなかの充実ぶりのキッチンを料理好きな母に自慢したところ「料理するの好きじゃないしヘタクソのくせに」と痛いところを突かれました(><)。料理がヘタで嫌いだからこそ、充実したキッチンが必要なんですよー。料理が上手な人はどんな狭いスペースでも手際よく料理しますからね。

とは言ってみましたが、たしかに無駄といえば無駄なのかも・・・。

住まいブログランキング4位、FC2ブログランキングは5位に落ちちゃいました(;;)。応援クリックよろしくお願いしま~す!


あなたのお好みのお部屋に【自由設計分譲マンション特集】新築HOMES


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。