FC2ブログ


Spotifyにプレミアムプランに加入
音楽配信サービスとしてAmazonミュージックと共に有名なSpotify。

Amazonプライムに加入しているので今までAmazonミュージックを聴き、Spotifyは無料プランで使っていました。

が、いろいろ調べた結果、私にはSpotifyの方が好みだと気が付き、Spotifyのプレミアムプラン(有料プラン)に加入しました。

プレミアムプランだと広告が入らないとは当然として、好きなアルバムをダウンロードでき、オフラインでも聴けるのです。

無料プランだとシャッフル再生しかできないところ、有料プランは好きな順番で再生できたりという違いもあります。

月額980円でオフラインでも聴けるのはかなりお得ですよね。

好きな歌手を検索して聴くのもいいのですが、聞いた曲の傾向でSpotifyがお勧めしてくれる曲を聴くのも楽しいです。

自分が知らない音楽に出会えるのは音楽配信サービスのメリットですね。

クラシックのCDを自分で買おうとは思わないのですが、最近はSpotifyでピアノやバイオリンのクラシックを流しっぱなしにしてます。

あと、寝るときにかけているのがこの音楽。



『自律神経を整える眠りの音楽』

自律神経が整ってるのかは分かりませんが、ゆったり落ち着く音楽で気持ちよく眠りにつけます。

Spotifyのプレミアムプランいいですよ。もっと早く入っていればよかった!

スマートプラグでずぼら化
外出自粛で家にいる時間が前より長くなり、テレビをつけている時間が長くなりました。

とはいえ、暗いニュースが多いので、NHK高校講座をつけっぱなしにしてると前に書いたのですが、それ以外にもYouTubeの癒される動画を観たりしています。

どれを観るのもiPadやiPhone単体でできますが、大きい画面でぼーっと流し見をしたいので、Apple TV経由でテレビにミラーリングしています。

ソファーに寝転がってツイッターなどして、さて動画でも観るか、と思った時、面倒くさいのがテレビの電源を入れること。

iPhoneはほぼ常に手元にありますが、テレビのリモコンが遠くにあることがよくあります。

遠くとは言っても2歩歩けば届くのですがそれすら面倒くさい・・・。手元にiPhoneはある・・・。

リモコンがないならiPhoneでテレビの電源入れればいいじゃない!

ということで導入したのがスマートプラグ。


【Amazon Alexa認定取得製品】 TP-Link WiFi スマートプラグ 遠隔操作 直差しコンセント Echo シリーズ/Google ホーム/LINE Clova 対応 音声コントロール サーキュレーター ハブ不要 3年保証 HS105

どう使うかというと、まず壁のプラグにこのスマートプラグを差し、そのスマートプラグに例えばテレビのコンセントを差します。

それからWi-Fiのネットワークにこのスマートプラグを追加します。(これは簡単。)

すると、iPhoneからスマートプラグの電源をオンオフ出来るようになります。

スマートプラグの電源がオフだと通電しなくなりテレビも消える、オンにすると通電してテレビがつく。

これでiPhoneからテレビの電源オンオフをコントロールできるようになります。

スマートプラグはいろんなメーカーが出していますが、私が買ったのはTP-Linkというメーカーのもの。

このメーカーのスマートプラグはアプリから電源オンオフだけでなく、○分後にオフするなどのタイマー機能や、平日○時に電源オンするなどのスケジュール機能があります。

これをうまく使うといろいろ便利そう。

平日朝6時半にルームスタンドをオンして目が覚めやすくするとか。

寝る前にコーヒーメーカーをセットしておいて、コーヒーを入れる香りで目覚めるとか。

過充電にならないよう、iPhoneの充電器を差したスマートプラグをタイマーで30分後にオフにするとか。

また、このアプリは日の出日の入りでスケジューリングする機能もあり、日の入りでスタンドライトを点け、夜0時に消す、と設定すると留守の時の防犯にも良さそうです。

ただ、スマートプラグ単に電源オンオフの機能しかないので、テレビのチャンネルを変えたり録画を開始したりということは出来ません。

そこで、Nature RemoというスマートリモコンとIFTTTというサービスを利用すると、スマートフォンのアプリからテレビのチャンネルを変えたり録画開始したりといろんなことが出来るようになります。

スマートリモコンはテレビだけでなくエアコンや赤外線対応している照明器具にも使えます。

興味のある方はググってみてください。

スマートプラグは設定がラクなので手軽に電源オンオフくらいできればいいなという方向き、がっつりスマートホーム化したいならスマートリモコン、という感じですね。

素敵な写真いっぱいのフリー写真素材アプリ
最近よく使っているiPhoneのアプリにUnsplashというフリー写真素材のアプリがあります。

もともとはインターネットのサイトで公開されていたサービスがアプリにもなったもの。

このサイトでは、品質の良い写真ででサイズも3メガピクセルのものしか公開できないのだそう。

そのため、プロの写真家の方が多く写真を投稿していて、どの写真もすごーくキレイなんです!

フリー写真素材のアプリですが、私は無限に見られる写真集のように使っています。

ただただスクロールして写真を眺めるのもいいですし、検索機能があるので好きな単語で検索して観るのもよし。

外国のサイトなので英語で検索する必要がありますが、例えば『Hawaii』で検索してみると・・・。


ビーチとか。


山とか。


なんかオシャレなのとか。

いろんな写真が出てきます。

フリー素材なのでダウンロードしてスマートフォンの壁紙にするのももちろんOK。

アプリ自体も無料なのでオススメですよ。

どこにも旅行に行けない今、この写真を観ながら世界旅行気分を味わってます。

関連記事
東京オリンピックのボールペン
以前知り合いの方に頂いた東京オリンピックのボールペン。



新型コロナ流行がなければ今ごろ「あと2ヶ月!」ってワクワクしていた頃なんですよね・・・。

来年本当にオリンピック開催できるのか分からないですけど、はやくワクチンと治療薬が開発されて、事態が落ち着いて欲しいですね。

関連記事
NHKの高校講座を見てます
テレビをつけると暗いニュースが多くて、ただでさえ外出自粛中で気分が滅入りそうな時にますます暗くなりそう。

そんな訳で私は最近ほとんどテレビを見ないようにしています。

でも音がないと一人暮らしの私はなんだか寂しい・・・。

そんな時はNHK高校講座をつけています。

NHKで放送していますが、Webサイトでも動画が公開されていて、私はブラウザで再生してるのをApple TVで画面ミラーリングしてテレビに映して見ています。

じーっと観るというよりつけっぱなしで興味がありそうなところを見る、という程度。

でも、講座の種類がたくさんあってなかなか面白いですよ。

現代文、古典(古文、じゃないんですね)、日本史、世界史、化学、物理、数学などの「座学の勉強科目」といったものから、音楽、書道、美術などの実技系まで。

さらに、簿記、ビジネス基礎など、社会人が見ても役立ちそうなものもありますよ。

暗いニュースやワイドショーに疲れてしまった方は一度お試しくださ~い。