最近の記事


住宅ローンの繰上返済
今のマンションに新築で引っ越して来てから早11年。

当初35年ローンで借りた住宅ローンも、コツコツと繰上返済を重ね、13年の期間を短縮しました。

年齢でいうと当初は完済時の年齢が68歳だったところ、55歳にまで縮められました。

最初から、定年の60歳までは絶対短縮するつもりでしたが、預金に余裕ができたら繰上返済に回すようにした結果です。

私が住宅ローンを借りている銀行は住信SBIネット銀行。

繰上返済手数料が0円なのでコマメに繰上返済することが出来ます。

そして、今年のボーナスが思ったより多かったので、その余剰分プラス余裕のある預金を加えて、8月14日付でまた繰上返済の手続きをしました。

結果、12ヶ月の期間短縮となり、完済時の年齢は54歳になりました。

54歳で住宅ローンが終われば、そこからは毎月それまでのローン返済と同額を貯金することが出来るので将来に備えられます。

預金金利がうーんと低い今、預金しておくよりローンの繰上返済した方がお得ですよね。

住宅ローンは退職時に0円になっていないと老後の生活に響いてくるので、もし完済時の年齢が65歳を過ぎてる方は繰上返済するのがオススメです。

日本語のオーディオブックサービス『FeBe!』
東京では連日真夏日が続いていますが、皆様お元気でしょうか?

過去のブログに書いたことがあると思うのですが、私はAudibleとオーディオブックのサービスいを利用しています。

私が利用し始めたときはアメリカでしかサービスを提供していなかったので、Audibleで聴くのは英語かスペイン語。

知らぬ間にいつの間にか日本でもサービスを開始していました。

日本語のオーディオブックも聴けるなら使ってみたいと調べてみたんですが、ちょっぴりアメリカと日本でサービス提供方法が違う・・・。

どちらも月会費を支払って利用するというのは同じなんですが、アメリカのAudibleは月会費の金額により、毎月ダウンロードできるオーディオブックの本数が1本だったり3本だったりと決まっています。

一方の日本のAudibleは月額1,500円でダウンロード本数に制限がありません。

一見日本のAudibleの方がお得に見えるのですが・・・。

日本のAudibleはアメリカのAudibleのように新刊がすぐにオーディオブックになるわけでもなく、ラインナップの本数も少なく、正直物足りません。

お試し期間1ヶ月使ってみたのですが、聞きたい本がなく、年間18,000円払う価値があると思えなかったのでやめました。

そこで、FeBe!というオーディオブックのサービスを利用してみました。

こちらは13,000冊ほどのラインナップがあるそうで、新刊や話題の本もあります。

料金体系は1本いくら、という都度払い。金額はちょっと割高な印象はあります。

例えばデール・カーネギーの『道は開ける』の場合、単行本は1,728円、文庫本なら756円のところ、FeBe!のオーディオブックは2,916円。

『謎解きはディナーのあとで』は単行本が1,620円、文庫本が689円に対し、FeBe!のオーディオブックは1,620円、といった感じです。

買いたいものがあれば買うという都度払いなので利用しやすいです。

オーディオブックの聞き方はPCから音源をダウンロードすることもできるのですが、FeBe!のアプリを使えば簡単です。

このアプリの一番の特徴と思ったのは再生速度を細かく徹底できること。

1倍~4倍速の間で0.1刻みに設定できます。

4倍にしてみたら何言ってるかさっぱりわからなかったですけどね(^^;。

2倍ならなんとか聞ける速度。1.5倍も問題なく聞けました。

逆に残念なのはデバイス間での同期が出来ないこと。

Audibleだと通勤途中にiPhoneでオーディオブックを聴いて、自宅で続きをiPadで聴く、なんていうことができるのですが、FeBe!では出来ないんですよねぇ。

でもまぁそれは我慢できるレベル。

FeBe!では時々ポイント付与キャンペーンのようなものもやっていて、そのポイントをオーディオブック購入に使うこともできるので、気になる方は会員登録だけでもオススメです。


関連記事
生々しい話
最近ずっとiPhoneアプリでブログを書いていて、久しぶりにPCで見てみたら写真のサイズ設定がおかしい・・・。

iPhoneで見ている分には普通なのに、なぜ?そのうち直そう。

さて。

生々しいと言うかなんというか。

脱毛のお話です。

ブログをサボっていた去年、約2ヶ月に1回、脱毛に通っていました。

やっていたのはレーザー脱毛。

それほど毛深い方ではなく、むしろそんなにない方だったはずなのですが、なぜか脚の膝下だけすごーく毛が気になっていたんです。

いつか行こういつか行こうと昔から思ってたのですが、そうこうしてるうちにとっくに四十路を超えてしまい、早くせねば!と思い立ちました。

行ったのは共立美容皮膚科

行くならエステではなくクリニックと決めていました。

探せばもっと安いところもあると思うのですが、通いやすさと探すのが面倒になったのとでこちらに決めました。

膝下だけではなく、実はもっとやってみたかった箇所・・・。

それはビキニライン。

そして、ビキニライン、ビキニライン上部、膝下、膝の脱毛を1年かけてやりました。

結果は大満足。

もっと早くやっとけばよかった、と思いましたよ。

実は20代の頃、当時主流だった針脱毛で脇の永久脱毛は終えてるんです。

針脱毛はものすごく痛い上にものすごく時間がかかったのですが、レーザー脱毛は針脱毛に比べたら全然痛くないし時間もそんなにかからない。

一度レーザー脱毛を終えてしまえばその後処理が不要なので、お肌を傷めることもない。

お金はかかりますが、若い人ほどその恩恵は大きいのかもと思いました。

脇だけとか脚だけならそれほど高くもないし、思い切ってやるのもいいですよ!

プラグ変換アダプター
パリ旅行に向け、久々に新しい海外旅行グッズを買い足しました。


MOCREO 安全旅行充電器 海外旅行用変換プラグ。1,568円也。


英国、欧州、米国&豪州のマルチカントリー対応タイプ。


ヨーロッパタイプにした時。


イギリスタイプだとこう。

今ではこういうの↓を使ってました。


コンパクトなマルチカントリー対応のプラグ変換アダプター。


こんな風にプラグを差して、さらにコンセントに差して使います。

ただ、これって安定感が悪く、よくプラグが抜けちゃうんですよね。

充電が終わったと思ってたらプラグが抜けて落ちてるとガッカリ・・・。

そもそも海外で充電したいものって、iPhone、iPad、Kindleなど、USBの口の物が多いし、直接USBを差せるものがあったら便利じゃない?

と思って探したのがこれでした。

変換アダプターなのですが、USBの口が2口付いていて直接充電ができます。


こんな風にUSBを差します。

コンセントの数が少ないホテルもあるのでUSB口が2つあると便利ですよね。

関連記事
『表現のための実践ロイヤル英文法』Kindle版
以前英文法のオススメ本として『表現のための実践ロイヤル英文法』を紹介しました

先日ふと思い立ち、もしかして電子書籍になってるかもと探してみたらやっぱりありました。


Kindle版。

紙の本の方が気になることを探すには便利なのですが、なにしろあの本は分厚いので気軽に持ち歩くには適していません。

iPhoneならいつでも手元にあるのでちょっと参照したいときには便利。

紙のようにパラパラとはめくれませんが、目次があるのでまぁいいでしょう。


iPhoneのKindleアプリで目次を出すとこんな感じ。

一画面に収まる情報量が少ないので、読んで勉強するにはiPadの方が向いています。


iPhoneで一度に見られる量はこのくらい。

ところで紙の本で紹介してから早5年。

現在の私の英語力はどうなったかというと、どうなったんだろう?

その当時よりも今の方が仕事で英語を使う量が多いのですが、実際仕事で使う表現や単語って限られているので、そんなに上達していない気がします。。。

唯一上達したかな~と思うのは英語で嫌味を言うスキルです!(そういう状況が増えた・・・。悲しい。)

関連記事